サプライズプロポーズを成功させたい人、必見!/【公式】バースデーサプライズ

TOP > バースデーデートでサプライズプロポーズ > サプライズプロポーズを成功させたい人、必見!

バースデーデートでサプライズプロポーズ
サプライズプロポーズを
成功させたい人、必見!

1年に1度だけの、大切な方のお誕生日。この日にプロポーズをしようと考えている男性は、意外とたくさんいます。バースデーデートでも、バースデー以外の日でも、サプライズプロポーズを成功させるポイントを考えてみましょう。

気持ちの整理

気持ちの整理
プロポーズをする前には、心の準備が必要です。
結婚は、独身時代と違い生活が一変します。結婚に対して「今までのように自由に出来なくなる」と言うイメージを持っているのは、男性も女性も同じです。気持ちの整理を付けないままプロポーズしようとすると、肝心な時に迷いが生じて大切な一言が言えなかったりするものです。相手を思いやる気持ちを持ち続ければ、いつまでも素敵な結婚生活となりますので、思いやりのある素敵な結婚生活を思い描いてみましょう。

身辺整理

身辺整理貯金はありますか?借金はありませんか?
大きなローンは組んでいませんか?女性はプロポーズされた時に、あなたの金銭面に頼りなさを感じると、OKしづらくなります。貯金もないのにプロポーズされても、「これからの生活、どうするの?」と思われてしまいます。
借金やローンがある場合は、秘密にせずに打ち明けましょう。
そう言った話辛いことをすることで、あなたは信頼出来る人だと評価されていきます。
また、女性関連は問題ありませんか?この先一緒になっても、すぐに浮気されそうだと思われたら、女性はなかなか結婚に踏み切ることは出来ません。女性が不安に思う要素があなたにありませんか?あなたなら信頼出来る、一緒に素敵な生活を送れる。そう思ってもらえるよう、プロポーズをする前に身辺整理をしてみましょう。

女性にも「結婚」を意識してもらいましょう

女性にも「結婚」を意識してもらいましょう「結婚」と言う意識が何もなく突然プロポーズされたら、不意を突いてしまっているためにお断りされてしまうことがあります。
日頃から結婚について意識するような話題を出し、家族へ紹介するなど行動に起こしておきましょう。親に彼女を紹介するタイミングは人によって違います。しかし、付き合っている最中に紹介されると、ほとんどの女性が結婚を意識します。結婚の話題や家族に合わせる時に、彼女が嬉しそうにしているならプロポーズの返事に期待がもてます。
しかし、結婚の話題は興味がなく違う話に変わったり、親に会うのも面倒そうなのであれば、プロポーズはまだ早いかもしれません。

プロポーズの準備

プロポーズの準備プロポーズを成功させるには、計画が大切です。
どこに行って、どのタイミングで、どのような言葉でプロポーズをするのか決めておかないと、スムーズに行動に移せません。よく「その場の雰囲気にあわせて」と言う言葉も聞きますが、緊張している状態でその場の雰囲気にあわせるのは無謀な挑戦です。計画をしていても、計画通りに事が進まないこともありますが、そこは臨機応変にかえていけば良いのです。ある程度、計画を練ってそのとおりに進めるよう行動しましょう。
また、プロポーズの言葉は、簡潔で伝わりやすいものがおすすめです。「結婚して下さい」は、間違いなく相手に意思が伝わります。「毎日僕の為に味噌汁を作って下さい」だと、結婚したいのか、同棲したいのか、家まで味噌汁を作りに行けばいいのか分からず、プロポーズだと受け取るべきなのか、と判断出来ない女性は戸惑ってしまいます。

バースデープレゼントと指輪は別に準備しましょう

バースデープレゼントと指輪は別に準備しましょう意外と良く聞くのが、誕生日プレゼントとプロポーズをまとめられてしまったと言う話。
確かにプロポーズに指輪は嬉しいのですが、あなたの誕生日が近付いてくると、女性は気が付きます。「そういえば、誕生日プレゼントはもらえなかったな・・・」と。指輪にお金がかかるため、誕生日プレゼントの準備が難しい場合でも、安くても良いので用意しましょう。
また、誕生日でない日にプロポーズする場合、プロポーズに対してのプレゼントは特に必要ありません。指輪以外に何か渡したいのなら、花束などはどうでしょうか。
ただし、デート中に持ち歩くには邪魔になりますので、予約したお店に預かってもらいサプライズで渡すなど、演出を考えましょう。もちろん、指輪のないプロポーズでも問題ありません。後から彼女好みの指輪を一緒に選ぶのも喜ぶでしょう。

指輪の準備は・・・

指輪の準備は・・・サプライズプロポーズを計画する際に、指輪の準備をどうするか悩まれる男性は多くいます。しかし、サプライズプロポーズのために指輪を買った皆様、その指輪、彼女の指のサイズと合っていますか?
その指輪、彼女が好むデザインですか?自分好みではないデザインを一生大切に持っていかなくてはならないのは、表面上嬉しく見せていても、内心ではガッカリしていることが多いものです。もちろん、プロポーズの言葉だけを先に贈り、後から2人で指輪を選びに行くカップルもたくさんいます。2人で一緒に選べば、サイズのミスもありませんし、好きなブランドや好きなデザインの指輪を選ぶことが出来ます。
それでも、プロポーズの際に指輪を渡したいのであれば、指輪を買うショップでサイズ変更やデザイン変更などの無料交換を事前にお願いしておきましょう。または、安い指輪を購入してそれを代用し、「本物は一緒に買いに行こう」と伝えるも喜ばれます。女性は、指輪を二人一緒に選ぶのを楽しみにしています。その気持ちも大切にしてあげるのもいいでしょう。

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.