呼び出し方にもひと工夫!サプライズパーティー/【公式】バースデーサプライズ

TOP > 誕生日のサプライズアイデア > 呼び出し方にもひと工夫!サプライズパーティー

誕生日のサプライズアイデア
呼び出し方にもひと工夫!
サプライズパーティー

サプライズパーティーを計画する際に、主役をパーティーに呼び出す方法をひと工夫すると、感動がさらに強くなります。
せっかくサプライズパーティーを計画するのですから、やはり強く感動してもらいたいですよね。
どのような呼び出し方をすると感動してもらえるのか、ご紹介します。

サプライズパーティー前の注意ポイント

サプライズパーティー前の注意ポイント

当日驚かせたいから、当日突然呼び出したい!サプライズパーティーを計画する時に、思い付きやすいアイデアの1つです。ご友人の誰か1人でも事前に会う約束をご本人と取り付けておきましょう。呼び出しても、主役が来られない事態になると、サプライズパーティーが出来ません。また、お店などでサプライズを企画する時は、必ずお店の方に伝えておきましょう。サプライズは盛り上がり、騒いでしまいがちです。そうなった時に、お店や他のお客様の迷惑になるといけないので事前に断っておくとサプライズパーティーを開催しやすくなります。
しかし、騒ぎすぎには注意しましょう。貸切りパーティーであれば問題ありませんが、そうでない場合は、他への配慮を忘れないようにする気遣いが大切です。

サプライズパーティーへの呼び出し方

忘れたふりをして皆でお出かけ皆で誕生日を忘れているふりをしましょう!

忘れたふりをして皆でお出かけ皆で誕生日を忘れているふりをしましょう!

誕生日に遊ぶ。それだけで、誕生日を祝ってもらえるのではないかと、主役の方は期待してしまいます。そこで、皆で誕生日を忘れているふりをしましょう。
ガッカリした後の喜びは、意外と大きいものです。
一人暮らしをしているご友人がいた場合、そのご自宅をパーティーの拠点にするのもおすすめです。ランチなどを皆で楽しんだ後、「これからどこ行く?」「うちに来る?」「行く、行く!」など、その場で思いついたように皆で話をすれば、主役も一緒に移動します。
友人の家で、バースデーパーティーの飾り付けをしている部屋に通されれば、感動が大きくなります。バースデーケーキは事前に購入しておき冷蔵庫へ。
いくつになってもケーキのロウソクを消すのはうれしいものです。
ご友人宅でのバースデーパーティーは、プレゼントも部屋に準備出来るのでおすすめです。

1人で呼び出す約束を入れるときに、二人で遊ぶ約束をします!

1人で呼び出す約束を入れるときに、二人で遊ぶ約束をします!

約束を入れるときに、大人数で遊ぶ約束をするのではなく二人で遊ぶ約束をします。
「○○にご飯食べに行こう」など約束をして、二人で出かけます。
出来れば個室のある飲食店がいいでしょう。飲食店には事前にお願いをしておき、当日は自由に飾り付けをさせてもらうとサプライズは高まります。
他のメンバーで約束の時間までに個室をバースデーパーティー用に飾り付けます。
いざ、二人が個室に入ってきたとき、バースデーパーティー用に飾られた部屋に驚くことでしょう。クラッカーを鳴らしたい場合も、必ずお店へ許可を取ってからおこなって下さい。
主役の方は、当初二人と思っていたため、たくさんの友人から祝ってもらえて、しかも部屋は飾り付けられていて、驚くやら嬉しいやらで感動もひとしおです。

写メールを利用してメールで会場へ誘導!

写メールを利用してメールで会場へ誘導!

誕生日当日。Aちゃんと約束をしていたら、Bちゃんから「Aちゃんと一緒にいるからここに来て」と言う写メールが届きます。そこに着いたら、次はCちゃんから「Bちゃんからメール来たと思うけど、やっぱりこちらに変更になりました」とメールが届きます。
あちこちから連絡が届き主役の子はなんとかお店の前にたどり着きます。
「中にいるよ」と言うメールが。入ったお店では、たくさんの友人が!皆に「お誕生日おめでとう」とお祝いされ、思わず感動してしまいます。
お店を使わずに、学校やどこかの会場、カラオケボックスなどでも利用出来ます。

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.