本人に秘密のソーシャル寄せ書き/【公式】バースデーサプライズ

TOP > 誕生日のサプライズアイデア > 本人に秘密のソーシャル寄せ書き

誕生日のサプライズアイデア
本人に秘密の
ソーシャル寄せ書き

誕生日にサプライズプレゼントを渡したい!と考えた時に、たくさんの友人からの寄せ書きはいかがでしょう?
学生時代のように、毎日のように学校で友人に会えるわけではありません。
中には、遠い県外や海外に行ってしまい、なかなか会うことの出来ない友人もいることでしょう。そんな各地に散らばった友人と寄せ書きをする場合、「郵送で色紙を送って返送してもらって・・・間に合わないなぁ」と思って諦めていませんか?
実は、インターネットを使って、オンライン寄せ書きを作ることが出来るのです。

facebookを使った方法

facebookを使った方法

facebookを使って寄せ書きを作成する方法は、自分の知らない友人の交友関係が分かるので、その方々にも寄せ書きをお願い出来ると言うメリットがあります。
寄せ書きをもらった友人は「え!?どうしてこの子の寄せ書きまであるの!」と、驚くこと間違いありません。
そのためには、まずはfacebookでグループを作成します。
自分のアカウントでログインをし、「グループを作成する」ボタンをクリックして下さい。グループ名とメンバーを入力し、プライバシー設定は「秘密」を選びます。
この時、「秘密」にしておかないと、サプライズをしたいご友人にわかってしまい、サプライズにならなかった、などのトラブルにならないよう気を付けましょう。


また、グループ名は、「〇〇ちゃんの誕生日の寄せ書き*期日〇月〇日(〇〇ちゃんには秘密)」のように記載しておくと、誰が見ても一目で分かります。メンバーの方に、他にも〇〇ちゃんの友人知人でお祝いメッセージを頂ける方がいないかメッセージ機能を使って聞いてみましょう。なるべくたくさんの方に寄せ書きを募りましょう。
〇〇ちゃんへのバースデーメッセージが集まったら、グループのタイトルを「HAPPY BIRTHDAY 〇〇ちゃん」などに、変更します。
お誕生日当日に、〇〇ちゃんをメンバーに追加して、皆のメッセージを見てもらいます。facebookなら、メッセージのほかに、写真や動画なども載せることが出来ますので、色々な形のメッセージを皆に載せてもらいましょう。
ただし、主役の方が、facebookユーザーでなければ使えない方法になります。
HP:https://ja-jp.facebook.com/

オンライン寄せ書き「ヨセッティ」

オンライン寄せ書き「ヨセッティ」

オンラインの寄せ書きサービスを聞いたことはありますか?
遠く離れた方同士で、1枚のページに寄せ書きを書き、それをwebで送るか、PDFを購入してプレゼントするか、もしくはプリント版を購入して渡すことが出来ます。
Webの場合は無料で使用出来ます。プリント版の場合は、色紙に印刷して特性ケースで配送されて来ます。寄せ書きのデザインは色々とそろっていますので、主役の方の好みや雰囲気にあったものを選んで下さい。
facebookやtwitterを使っていれば、そのアカウントを使用出来ますし、持っていなくても新しくアカウントを作成出来ます。


オンラインサービスですので、遠くにいる友人にも参加してもらえます。
facebookやtwitterやメールを使って、友人に寄せ書きの招待状を送ることが出来ます。招待された方は、そのURLに入ると、寄せ書きページに入ることが出来ます。
そこに準備されているデザインやデコレーションを自由に使って、メッセージを入力します。SNSを利用していない友人にも手軽に入力してもらえます。
また、インターネット環境にない友人からはメッセージだけもらい、代筆することも出来ます。主役の方がSNSを利用していれば、そこから交友関係をチェックし、SNSのメッセージ機能を使って個別に依頼していくのも良いでしょう。
期日までにたくさんの方に入力をしてもらい、誕生日当日、主役の友人へサプライズプレゼントとしてを驚かせましょう。
直接手渡した場合は、協力してもらった方全員に、当日の友人の喜びようを報告し御礼を伝えて下さい。
サプライズ企画に参加した方からも喜ばれます。
HP:http://www.yosetti.com/

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.